とうもろこしご飯に思う、旬の大切さ

梅雨らしいお天気が続いていますね。

こんにちは。 ミヤビカクリエイティブ雑学担当・MMです。 

私は毎年梅雨の時期になると体調不良を起こしていました。 

眠気やだるさを追い払うために、コーヒーを暴飲。 
なぜかいつも以上に甘いものも欲しくなり、暴食。 
その結果、お腹を下し、何なら微熱まで出し、寝込む。 
もちろん浮腫みもありましたし、やたら髪の毛も抜けてました。 


今年は特に体調管理をきちんとせねばならない状況。 
毎年の不調を繰り返してはいかん!と、主に食べるものを見直したところ、目立った不調に見舞われていません!! 


東洋医学の本場・中国では、 

・最も良い医者は「自分」 
・最も良い病院は「台所」 
・最も良い薬は「飲食習慣」 
・最も良い治療は「養生を継続すること」

 という言葉があるそうです。 
(多忙な生活をされている方にはどれも「それが難しいんだよ!」って感じですけどね・・・)


食生活の見直しにあたり「最も良い薬」である食べ物・飲み物の中でも、「旬のもの」を食すことはとても理にかなっているということを実感しました。 
旬の食材を摂ることのメリットはざっくりこんな感じでしょうか。 

・栄養価が高い 
・新鮮なものが手に入る 
・しかも安価(←大事!!) 

おいしくて栄養たっぷりのものを、楽しくいただくことが、丈夫な心身をつくることにつながっていきます。 

そこで!梅雨時におすすめの「とうもろこしご飯」をご紹介します。 

とうもろこしご飯
芯も一緒に炊くと甘みが増すとか。

とうもろこしご飯
美味しいので食べ過ぎには注意です

さてさて、日々発信される情報にも「旬」があります。
発信するべきタイミングを逃すと、途端にその情報の「栄養価」が下がり、「効能」も薄れてしまいます。

もし出しそびれている情報があれば、今すぐ発信しましょう。
弊社でももちろんお手伝いさせていただきます!

とうもろこしご飯の詳しい効能やレシピなどは、こちらの引用ツイートをご参照ください^^


お問い合わせ 06-6772-4885
scroll-to-top