歴史ある茶農家が営む直売店ののれんデザイン

長谷川栄製茶場のれん


京都府宇治市で天保年間からつづく茶農家
「長谷川栄製茶場」さまの直売店ののれん制作をご依頼頂きました。

“茶農家からの贈り物” をコンセプトに、自園自製の手摘み抹茶100%にこだわった製品を作り、販売されています。

ご家族で営む小さなお店ならではの、お客様との触れ合いを大切にされるあたたかな雰囲気と、伝統を守り抜く農家の実直さを意識しデザインさせていただきました。

通りがかった方に目に留めていただけるよう、パッケージにも使用したマークを大きく中央に配置。

このロゴマークは六代目当主の「六」と「茶」を掛け合わせて作りました。アイキャッチとして一目で判別していただける要素としてロゴマークは必要不可欠です。

これまでも、これからも、宇治の地で多くの方々に愛されるアイコン的な存在になられることを祈っております。

ご依頼:
・店舗用のれんデザイン

クライアント:
有限会社 長谷川
長谷川栄製茶場 
〒611-0001 京都府宇治市六地蔵町並14 

WEBサイト: 

ECサイト:
お問い合わせ
scroll-to-top