言葉の力

こんにちは。

ミヤビカ笑顔担当ysです。

先日、趣味でハンドメイド活動をしている友人のブランドの
世界観が伝わるコピーを考えよう!ということになり、

コピーライターを交えて考えてみました。


当初は、友人本人が作った
「あなたの笑顔をつくります」という言葉を掲げていました。

素敵な言葉だし、嘘ではないのですが、
なんだかふわっとしている・・・

残念ながら読み手の心に刺さるコピーにはなっていませんでした。



心に刺さるコピーとはいったい何なのでしょうか。


そのブランド、商品、世界観に触れた時、
より具体的に「私のことだ」と感じてもらえることではないでしょうか。


まず商品をどんな人に買ってもらいたいか、
どんな人が買うであろうかを想定しました。

次に、その人たちの生活や行動パターン、考え方を
できるだけ具体的に想像してみます。

例えば・・・
仕事を頑張る30代半ば。責任のある役割を任されるようになってきた。
上司と部下に挟まれ本音が言えないこともありストレスが溜まる。
お風呂にゆっくり浸かる暇もなく、唯一癒されるのは寝る前のひと時。
寝室にいる時だけは、本当の自分で居られる。etc・・・


次にその人の本音を洗い出しました。
心の奥底にある潜在的なニーズです。

例えば・・・
自分の話を聞いて欲しい。
話し合える仲間が欲しい。
疲れを癒したい。
認められたい。
誰かに甘えたい。etc・・・



ここまできたら、コピーの方向性が見えてきました。
潜在的なニーズをくすぐるような言葉を選び、紡ぎ出していきます。


あとはブランドの提供価値(何を解決できるか)を提示したり、
実績(証拠)を提示することで説得力を増すことができます。


身近にある企業やブランドのコピーは、思いつきでもなんでもなく、
こうした根拠に基づいてロジカルに導き出されています。


ミヤビカクリエイティブは、
ブランドイメージを強化させるプロです。

コピーライター、フォトグラファー、デザイナーなど
あらゆるプロフェッショナルとタッグを組み、
その世界観に合ったビジュアルを創造します。

スケジュール管理、各種交渉・手配、印刷など
トータルでお任せください。
お問い合わせ 06-6772-4885
scroll-to-top