今年の夏は浅草でサンバ!

私たち関西の人間は、梅雨明け間近になると頭の中では祇園囃子のコンチキチンの音が鳴り始めます。
そこらあたりから暑い暑い夏が始まる(最近はもっと前から暑いですが・・)わけです。
そして7月にはもう一つ天神祭があります。日本三大祭りのうちのふたつは関西なんですよね。
最近は早い時期から真夏日が続き、夏真っ盛りになると猛暑日の連続ですが、夏を彩る風物詩と言えば、やっぱり花火ではないでしょうか。
天神祭もかなり盛大に花火が打ち上げられますし、8月早々には淀川の花火大会もあります。

そうこうしていうちに、京都五山の送り火がそろそろと夏の終わりを告げるわけですね。
子供達はもう宿題も片付けないと行けませんし、大忙しになるわけです(笑)

さて今年はご縁もあり、弊社でデザインさせていただいた浅草の名物「サンバカーニバル」の第36回コンテストが8月26日に開催されますので、どうやら夏休みの最後をを締めくくるのは、地球の裏側ブラジルの陽気なラテンミュージックになりそうですね。